損の気分

ものすごく損をした気分になった。

 

1月にPS4の定額サービスが自分のアカウントで期限切れになった。最近仕事が忙しく、あまりゲームに触れられていないということもあって、定額サービスの再加入は見送る予定だった。しかし、システム上でまた1年分サービスが自動更新された。完全に自動更新を解除し忘れていた自分の責任ではあるが、なんとも言えないむず痒い気持ちになった。

そして3月、定額サービスが25%オフのセール価格で販売されていた。1月から一切PS4で遊んでいないので、完全にこの約2か月はサービスに入り損である。しかも通常時とセール時の差額およそ1300円分も自動更新されたことによって損をしたという結果になる。

おいおい、どうしてくれるんだ。こっちは節約のためにネットフリックスだって我慢しているんだぞ。それなのに2か月分の権利と1300円、一瞬で溶けてしまったしまったではないか。この気持ちは、あれだ、そこそこ高額なクーポンが期限切れやら忘れてきたやらで使えなかった時の感覚に近い。節約病を患わっている私にとってこれは夜も眠れなくなるような大失態だ。というかすべてのサブスクは自動更新をなくせ。

そもそも自動更新されただけならまだギリギリ納得できた。自分の確認不足だからね。でもその後にセールをするかね?100円くらいならまだしも1300円て。ステーキ食えちゃうよ。牛丼なら何杯食えるんですか。自動更新解除し忘れる馬鹿犬には外食はおあずけってか。そりゃねえぜ。

 

そんなわけで今現在やるせない思いをしている私であるが、明日も仕事なのでねなくちゃあいけない。このことが気になって寝付けるわけもないが。え、節約したいならそもそも去年からゲームの定額サービスなんて入るなって?

 

おっしゃる通りでございまさーね。